シルクペプチドってそもそも何なの?

シルクペプチドはその名の通り、蛾の幼虫である蚕から取れる繊維「絹」、すなわちシルクに含まれるタンパク質を酵素処理して水溶性の食品素材にした物の事を言います。

 

シルクペプチドには豊富なアミノ酸が含まれていて、グリシン、セリシンにアルギニンなどエネルギー飲料に含まれるような物までしっかり含まれています。

 

シルクって身に付けるイメージが強いんですけど、良く良く考えたら確かに蚕(生物)から摂れた物なので、無機物じゃないんだよなぁと実感。


 

シルクペプチドの効果

 

シルクペプチド特有成分というよりも、シルクペプチドに含まれるアミノ酸がもたらす効果ですね。

 

  • 血糖値・血圧を下げる
  • コレステロールを下げ、皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させて体重減量、ダイエットに役立つ
  • コラーゲンの生成を助けて素肌の弾力性を保つ
  • 美髪効果

 

以上のような効果があるようです。
シルクペプチドはトリプトファン、メチオニンの2つの必須アミノ酸を除く全てのアミノ酸を持つので、美容と健康に役立つみたいですね。